So-net無料ブログ作成
検索選択

もう一度この馬に乗って [文庫本]

はい、本当は「もう一度あの馬に乗って」です


もう一度あの馬に乗って (ヴィレッジブックス)

もう一度あの馬に乗って (ヴィレッジブックス)




何って本屋さんで平積みにされているときに表紙に惹かれました
なぜって 馬だから・・・[わーい(嬉しい顔)]
内容はうーん。一気読みはできます。
ちょっと私にはあまりにメロドラマ過ぎて、おいおい・・・と思いましたが、馬に対する愛情や描写が細かくて非常に馬たちにあいたくなりました。
シマウマではない縞模様の馬、私も見てみたい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。