So-net無料ブログ作成
検索選択

日本の女帝の物語 [新書]

先ほどのブログに載せたように光の回廊から始まった私の奈良時代の旅はうーんもっとはっきりさせたい!!!という欲望に膨らみました。で、本屋さんの新刊書棚にあったのがこれ。





正直言ってすっきりしました。何度も何度もでてくる家系図とにらめっこですが、私の奈良時代後期の政変についての疑問はほぼクリアー。もちろんすべてが事実かどうかはわかりませんが、かなりそのときの実情に近いのではと思います。というくらい、推古天皇から始まる女帝と言われる人たちのなぞが著者なりにクリアーです。

里中真知子の天上の虹もどうなったかわかりませんが、あそこらへんに興味のある方はぜひご一読されることをお勧めします。


天上の虹 20―持統天皇物語 (講談社コミックスキス)

天上の虹 20―持統天皇物語 (講談社コミックスキス)

  • 作者: 里中 満智子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/02/13
  • メディア: コミック



そういえばどうなったんだろう・・・
とりあへず今までの分を読みに漫画喫茶に言ってみますか・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。