So-net無料ブログ作成

清原なつのから始まったブックサーフィン [コミック]


光の回廊 〔文庫〕 (小学館文庫 きF 1)

光の回廊 〔文庫〕 (小学館文庫 きF 1)

  • 作者: 清原 なつの
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/05/15
  • メディア: 文庫



少し前に発売されコミック文庫ですが、先月買いました。
時々時代も国境も越えてふわふわ語られる光明子の生涯を描いた表題作にひかれました。金髪碧眼の仏師があの阿修羅像を作ったと言うにはびっくりしましたが、清原なつのさんの絵でマスキングされたのか何の違和感も無く話しに溶け込んでいたのでまたまたびっくり。
うーん、ハッピーエンドなのかも知れないが切ない終わり方でした。

同時収録された粟田洋館栗羊羹殺人事件も好きです。切な過ぎるけど。

でいままで本屋で見ても買う気も無かったのに光の回廊を読んでから買ってしまったのがこれ


阿修羅 (新人物文庫)

阿修羅 (新人物文庫)

  • 作者: 梓澤 要
  • 出版社/メーカー: 新人物往来社
  • 発売日: 2009/07/07
  • メディア: 文庫



おもしろかったです。橘奈良麻呂の乱の起こった様子がよくわかります。当然のごとく作者によって皆イメージは変ってきますからそれもまた楽しい。
今まで奈良時代のごたごたって理解できなかったのですが、(学校でも試験の山でもなかったし)ようやくイメージがまとまってきました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。