So-net無料ブログ作成
検索選択

インド旅行記 1 北インド編 [ノンフィクション]

インド旅行記〈1〉北インド編 (幻冬舎文庫)

インド旅行記〈1〉北インド編 (幻冬舎文庫)


 本屋で帯をみて 衝動買いしてしまいました。 ちなみにらくだの写真です。
 実を言うといわゆるタレント本を買ったのは初めてではないでしょうか。
 結論から言うと面白かったです。
 2,3巻も続けて完読しました。
 まぁ確かに女優さんなのですが、すごく文章が素直で好感が持てました。ついでに言えばこの本を読んで 嫌われ松子の一生を見たいな・・・とおもいました。

嫌われ松子の一生 (上)

嫌われ松子の一生 (上)

  • 作者: 山田 宗樹
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2004/08
  • メディア: 文庫


そう 本の表紙はよく本屋で見かけていましたが、中谷美紀さんをインドに行かせる結果(?!)となった彼女の仕事そのものがみたいと思いました。
 3巻まで読んで振り返るとはじめに比べて文章が饒舌になっています。インド旅行記は3巻でおしまいみたいですが続きを読みたいと思いました。
 私自身はインドの建築物等を写真で見るのは好きですが 現地に特に行きたいとは思いません。でもこの本は程よく私のインド旅行願望を都合よく充たしてくれた気がします。
 ちょっとずるいですかね。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 1

僕

はじめまして!

僕も中谷さんがすごく好きで、
この本、気になってました。

沢木さんの深夜特急を読んだ後で、
この本を知り、どんな感じかなあっと。

ちなみに、中谷さんはケイゾクの柴田役が
一番魅力的でした☆
by (2007-08-04 00:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。